インド・17歳の少女が”路上”で出産!!病院は受け入れ拒否…通行人らは動画を撮影

インド・17歳の少女が”路上”で出産




インドのジャールカンド州で、17歳の少女が路上で出産するというショッキングな出来事が起こった。
幸いにも、少女と赤ちゃんの健康状態は現在、良好だという。

『The Sun』『Metro』など複数のメディアが、信じられない現状を伝えている。



ジャールカンド州のある村に住む17歳の少女は、交際していた同じ村の男性に妊娠したことを告げると、あっさりと捨てられた。家族にも話したものの未婚の母となって子供を産むことなど家族の恥と言われ、少女は家を出て行かざるを得なくなったようだ。

お腹に子供を身ごもったまま4か月以上も路上生活をしていた少女は、8月21日に陣痛を起こした。そこで同州にあるクリニック「Chandil Sub Divisional Hospital」に助けを求めたところ、まだ17歳であることや保護者がいないという理由で診察を拒否されてしまったのだ。

翌朝午前5時頃、クリニックの30ヤード(約27メートル)ほど離れた路上で少女は出産した。不衛生な路上での分娩を強いられただけでなく、その出産の瞬間を通行人らによって動画に収められてしまった。そんな少女のことを気遣った地域住民らは、路上にうずくまっている彼女のために三輪タクシーを呼び、また少女が車に轢かれたりしないようにと周囲の交通を封鎖した。またある男性は、クリニックに助けを求めて駆け込んだが「親が付き添っていない少女の責任は負えない」とサポートを拒否されたため、住民らはクリニックに抗議し、警察に連絡した。

事情を聞きながらも断り続けていたクリニックのラリタ・カシャプ医師はついに折れ、少女と繋がっていた赤ちゃんのへその緒を切った。その後、地元の女性らが少女と赤ちゃんをクリニックに留まらせるよう医師に懇願し、医師は渋々ながら承諾したという。

カシャプ医師は「何があったにせよ、間違った行為であり不幸な出来事です。このクリニックには看護師が2人しかおらず、助けを求められた時はちょうど双子の出産が行われていたので手が離せませんでした。現在、母親と子供の健康状態は良好です。後に事情を聞く予定ですが、少女の親にも連絡するつもりです。親から何らかの支援を受けられるといいのですが」と話している。

その後、少女と赤ちゃんは女性のための保護施設へ移された。このニュースを知った人からは「親も娘を捨てるってどういうこと。病院側も救助を拒否って、あり得ない」「女性がこんなふうに扱われるインドの文化が悲しすぎる」「17歳で路上で出産なんてとても怖かったでしょう。病院は人としての思いやりが無さすぎ」「21世紀でこれだもんね。呆れるし酷すぎる」といった声があがっている。


スポンサードリンク