大阪・爪切り中にウサギが骨折!!獣医師に15万円の賠償命令 原告の飼い主「報われた気持ち」

爪切り中にウサギが骨折!獣医師に賠償命令

※画像はイメージです。

大阪市の女性(24)が、ペットのウサギが骨折したのは爪切りの際に背中を押さえつけられたからだとして、市内の動物病院の獣医師らにおよそ184万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が8月30日、大阪高裁(江口とし子裁判長)であった。

高裁は請求を棄却した一審判決を一部変更し、獣医師2人に計およそ15万円を支払うよう命じたという。

スポンサードリンク