斉藤由貴と不倫報道の男性医師、ついに認めた!!『2012年から5年間』報道後に関係解消「今でも彼女を守ってあげたい」

斉藤由貴と不倫報道の男性医師、ついに認めた!!




女優・斉藤由貴との不倫疑惑が報じられていた50代の男性医師が、ついに関係を認めた。

男性は妻や子供たちにも謝罪したそうだが、「ズタボロ状態」だと話す。



写真週刊誌に女優・斉藤由貴(50)とのW不倫を報じられた横浜市でクリニックを経営する50代の男性医師が11日、日本テレビ系「スッキリ!!」にVTR出演し、不倫関係にあったと認めた。

 男性医師が同番組のリポーター・阿部祐二氏(59)に「真相を語りたい」と連絡してきたことから10日に独占直撃が実現した。75分にわたるインタビューで医師は「出会いは診察に来た7年前」と説明。「2012年から5年間、不倫関係にあった」と男女の関係があったと認めた。医師は「僕らの年代はほぼ(斉藤の)ファンなんじゃないか」とアイドル時代からのファンだったという。

 医師は「女優さんという華やかな仕事と、母親としての育児や家庭のことを両立する姿に賛同した」と斉藤に引かれた理由を語ったが、一線を越えるきっかけについては「欲ではなかった気がする。言葉で語れるものではない」と名言を避けた。

 不倫関係があったときの心境については「若いころにファンだった女優が、突然近くに現れた。僕が抱いているその方のイメージになってもらいたかった」とコメント。阿部リポーターから「演出を手がけた感じ?」と聞かれると「うつむきかげんで小さな声で話していた斉藤さんが、自分で自身を持てるようになった。いろんなお仕事をされて、その作品を見るとうれしい限りです。僕の気持ちって、そういうところです」と振り返った。

 医師は妻や子供たちにすべてを話し、謝罪したが「ズタボロ状態」だという。また斉藤とは不倫報道後に話し合い、関係を解消した。斉藤について「彼女はけうな才能を持っている」と話し「今でも、僕は斉藤由貴さんを守ってあげたい。ただ、今の僕には、もうそれはできません」と話した。

 これまで不倫関係を否定してきた斉藤の事務所は、同番組の取材に対し「急なことなので、今はコメントできない」と回答している。


スポンサードリンク