因果応報の話:暴君だった祖母を、従姉の婚約者が変えた

暴君だった祖母を、従姉の婚約者が変えた

明治生まれのうちの祖母は、暴君だった。

人のやることなすこと、何でも頭から否定して怒鳴りつけ、時には何もしてないのに

「目が死んでる」

とか言ってまた怒鳴るような人だった。

そんな祖母を変えたのは…。

スポンサードリンク