警視庁の20代の女性職員が”誘拐”を自演!!「父親に構ってもらいたかった」と反省

20代の警察女性職員が”誘拐”を自演

警視庁につとめる20代の女性職員が、”誘拐”を自演していたことが分かった。

女性職員は、「父親に構ってもらいたかった」と話しているという。

スポンサードリンク