アメリカ・患者の胸に「蘇生拒否」のタトゥー、病院の判断は?

患者の胸に「蘇生拒否」のタトゥー、病院の判断は?

アメリカで、ひとりの男性が意識不明の状態で病院に運ばれた。
男性は深刻な健康問題を抱えており、血中アルコール濃度が高く、身分証は見つからず付き添いの家族もいない状況だったという。

ただ、胸部には「蘇生しないで」というタトゥーが刻まれていた。
果たして、医師はこれを見てどのような判断を下したというのか?

スポンサードリンク