和歌山・好きな同僚女性の車のブレーキホースを切断!!「自分を頼ってもらえると思った」男を逮捕

和歌山県の団体職員・川村拓也容疑者は、先月16日の午前3時半ごろ、同僚の女性(31)が自宅近くに止めていた車のブレーキホース4本を切断した疑いが持たれている。

その日の朝、女性が出勤しようと車を発進させたところ、ブレーキが利かず、駐車場の塀にぶつかった。その後、ホースが切断されていることが分かったという。

7日に器物損壊の疑いで逮捕された川村容疑者は、

「車に詳しい自分を頼ってもらえると思った」

と容疑を認めているという。

スポンサードリンク