水不足の南アフリカ・ケープタウン、雨水を溜めていたバケツの中で1歳児が溺死「誰も責めるつもりはない」と父親

雨水を溜めていたバケツの中で1歳児が溺死

現在、南アフリカ・ケープタウンは深刻な水不足に陥っている。

堅実な家庭では雨水をバケツに溜めて、庭の水まきやトイレ、掃除用の水として利用しているという。
しかし、今月10日に、そのバケツの水でまだたった1歳だった男児が溺死するという痛ましい事故が起こった。

スポンサードリンク