兵庫・小2男児が女性職員の首を”バット”で殴り、右耳が聞こえなくなるなどの後遺症おわせる!!被害届も提出…「教育者は『被害者』になってはいけないのか」

小2男児が女性職員の首を”バット”で殴り後遺症

※画像はイメージです。

加害男児が、小学2年生であることに驚きを隠せない…。

兵庫県で、非常勤講師の20代女性が、小学2年生の男児にバッドで首を殴られ、右耳がほとんど聞こえなくなるなどの後遺症を負ったことが分かった。
この女性は、被害届を提出している。

スポンサードリンク