人が怖い話:車に乗ろうとしたら、引きずり倒されて顔面を踏みつけられた。その隙に車を盗まれてしまったんだが、なんと犯人はその後…

16/12/31
盗まれた車で当て逃げされた。

ショッピングモールで買い物終えて車に乗ろうとしたら、電子キーで鍵開けた車に乗り込もうとした直後に横に引きずり倒されて顔面踏みつけられた。

悶絶してるうちに鍵を強奪されてそのまま車乗っていかれてしまった。

鼻血ダラダラ流しながら警備員の人に事情を話してモールの事務所に連れてってもらい、電話で車盗まれた事を警察に連絡した。

人に恨まれる事なんてした覚えなかったからひたすら恐ろしかったわホント。

その後、自分の車で当て逃げされてた、って聞かされて背筋が凍った。

見つかった車は車内が丸焦げになってて無残なあり様だった。何か盗まれたものあるのか、って調べようがないほどに車全体が燃されてた。

警察いわく当て逃げ犯は1回撥ねた後バックでもう1回被害者にぶつけてたらしいから100%怨恨(えんこん)で、かつ乗り捨てられた車の車内に念入りに火をつけて証拠隠滅図ってた事から完全に計画的犯行らしかった。

不幸な事に、被害者の人は車椅子で歩けない体になったらしい。

被害者も「誰からも恨まれる筋合いはないはず」って言ってたからもう最悪だったろうに。

ちなみに私がすぐ警察に車盗まれた事を連絡していた事でトラブルの追加を避けられた。というのも、犯人は車を盗んですぐに当て逃げに及んだらしいから。

電話があと30分遅かったら私が容疑者にされてたかもしれなかったとのこと。

車盗んで当て逃げした犯人はまだ捕まってない。

スポンサードリンク