オーストラリア・”巨大蜘蛛”と勘違いされた生後6か月の赤ちゃん、母親の同棲相手に踏み付けられ殺される

”巨大蜘蛛”と勘違いされたの赤ちゃん、踏みつけられて殺される

果たして赤ちゃんを、クモと間違えることなどあるのだろうか。

オーストラリアで、生後6ヶ月の赤ちゃんが”巨大蜘蛛”と間違えられ、母親の同棲相手に踏みつけられたうえ、殺されるという悲劇が起きた。
同棲相手は、「寝ぼけていた」と話しているが…。

スポンサードリンク