北海道・男性保育士、6歳男児の”腹蹴り”ケガ負わす!「言うことを聞かなかったので蹴った」

逮捕されたのは、旭川市の34歳の男性保育士。

男は今年2月19日、当時勤めていた旭川市の『北星おおぞら認定こども園』で、当時6歳の男の子を足で蹴り、後頭部にけがを負わせた傷害の疑いが持たれている。
被害園児の保護者から相談を受けた園が、施設内に設置している防犯カメラを確認し、事件が発覚した。

園によると、男は手袋を振り回していた男の子に何度か注意したあと、腹のあたりを蹴ったという。
男は「言うことを聞かなかったので蹴った」と話している。

 旭川市は、園に対し特別監査を行い、文書で改善指導を行う予定です。

スポンサードリンク