東京・生後2カ月の赤ちゃんが自宅で死亡 顔に叩かれた傷があり、小4の兄を児相通告

生後2カ月の男児が自宅で死亡し、小4の兄を児相通告

※画像はイメージです。

27日の午前6時50分ごろ、東京都内の共同住宅で、生後2カ月の三男が寝室のベッドの下に倒れているのを40代の母親が見つけた。

これを受けて、小学4年生の兄が三男の顔を叩いてケガを負わせて死亡させたとして、児童相談所に通告された。

スポンサードリンク