中国・47年間、首に背負っていた15kgの腫瘍を摘出した男性「このような大きなサイズ見たことない」と医師

47年間、首に背負っていた15キロの腫瘍を摘出した男性

中国で、17歳の時から首の後ろに脂肪種ができ、徐々に大きくなってもそのままの姿で47年間生活してきたひとりの男性がいた。

その男性が、このほど約15kgもの腫瘍を摘出する手術を行い、無事に成功。
男性は現在、自宅で療養中だという。

スポンサードリンク