横浜・点滴の異物混入事件で、元看護師の女「勤務時間に亡くなると家族への説明面倒」

「勤務時間に亡くなると家族への説明面倒」

神奈川県横浜市の旧大口病院で、点滴に異物が混入され患者2人が中毒死した事件。

逮捕された元看護師の女が、「自分の勤務の時間に患者が亡くなると家族への説明も面倒で苦痛だった」という趣旨の供述をしていることが分かった。

スポンサードリンク