深夜2時に、インターホンが鳴った。男『お金落としましたよ!届けに来ました』私「あげますから帰って下さい」→1週間後…

ふと深夜に思い出したことを書かせてください

あの日は夜勤明けで

けたたましいピンポン連打に目を覚ました

時刻は夜中の2時。

何事かと玄関に行くと

「開けてください…」という男の声。

 

以下、男との会話


「いま何時だと思ってるんですか?!ていうか用件は!」

「あなた、お金を落としましたよ…

それを届けに来たんですから

ドア…開けて…入れてください…」

次のページに続きます…

スポンサードリンク