イギリス・娘を偲んで30年間 墓参りをした父、“カラの墓”だったことに気付き…

娘を偲んで30年間 墓参りをした父、“カラの墓”だったことに気付く

イギリスで、生まれて2日で亡くなった娘を偲び、30年間にわたって墓参りをしてきた父親。

しかし、その墓には何も入っていなかったことが分かり、父親は大きなショックを受けている。

スポンサードリンク