※閲覧注意 アメリカ・10代で自殺未遂後、顔が損傷した女性…米国で最も若い”顔面移植患者”に「将来はカウンセラーになりたい」

10代で自殺未遂後、顔が損傷した女性が…

アメリカ・ミシシッピ州在住の女性が、昨年5月に顔面移植手術を受けた。
手術当時21歳だったこの女性は、アメリカ国内で最も若い顔面移植患者になったという。

彼女が手術を受けた背景には、とてもつらい過去があり…。

スポンサードリンク