滋賀・サルの頭に矢を刺した男を書類送検!「昔から庭を荒らされ、追い払うためだった」

サルの頭に矢を刺した男を書類送検
出典:サル

※画像はイメージです。

滋賀県彦根市で6月、頭に矢がささった野生のサルが見つかった事件で、県警彦根署が、クロスボウ(洋弓銃)でサルを撃ったとして、彦根市内に住む無職の男(68)を鳥獣保護法違反容疑で彦根区検に書類送検していたことが分かった。

男は容疑を認めている。

スポンサードリンク