兵庫・小学生が踏切に”置き石”か?現場から2人立ち去る姿 電汽車往来危険容疑で捜査

小学生が踏切に”置き石”か 現場から2人立ち去る姿

※画像はイメージです。

14日の午前10時45分ごろ、兵庫県明石市魚住町中尾新田のJR山陽線大久保-魚住間の踏切で、走行中の野洲発姫路行快速電車(12両編成)の運転士が異常音に気づいて緊急停止。線路上に、石が砕けた痕を確認した。

乗客およそ300人にケガはなかった。

スポンサードリンク