大阪・長女監禁 風呂に入れる様子がほとんどなく…両親が不衛生な環境下で監禁を続けたか

長女監禁、風呂に入れる様子がほとんどなく…

大阪府寝屋川市で、長女の柿元愛里さん(33)が自宅で衰弱死した事件。
監禁と保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕された両親が、愛里さんをほとんど入浴させていなかったとみられることが分かった。

スポンサードリンク