横浜・点滴中毒死事件の看護師、警察が捜査して「怖くなった」「事の重大さを実感し、自首できなかった」

中毒死事件の看護師、警察が捜査して「怖くなった」

神奈川県横浜市神奈川区の大口病院(現・横浜はじめ病院)で起きた連続中毒死事件で、入院中に死亡した当時88歳の男性に対する殺人容疑で、元看護師・久保木愛弓(あゆみ)容疑者(31)が再逮捕された。

神奈川県警の調べに対して久保木容疑者は次のように供述している。

スポンサードリンク