アメリカ・宗教を理由に医師の治療を受けさせず、我が子を餓死させた両親「病気に打ち勝つには医師の力はいらない」

宗教を理由に医師の治療を受けさせず、我が子を餓死させた両親

アメリカで、医学に対する不信感を持つキリスト教信者の夫婦が、我が子を医師に診せることを拒否したために餓死させてしまうという悲しい事件が起きたことが分かった。

裁判で殺人罪とする起訴状が読み上げられると、父親は驚いたように口を大きく開けてショックを露わにし、母親は涙を流した。

スポンサードリンク