山本耕史の怒りが原因?香取慎吾が堀北真希の出産を発表した裏事情とは

香取慎吾はなぜ、堀北真希の出産を報告したのか?

465353_pcl


12月17日に放送されたテレビ朝日系ニュースバラエティ番組「SmaSTATION!!」にて、MCの香取慎吾から女優の堀北真希が出産したと電撃発表された。
堀北の夫である俳優・山本耕史と香取はドラマで共演して以来、親友として知られている。

だが、どうして本人達の口からではなく、親友から出産を発表してもらうことになったのだろうか?
そこには、こんな裏事情があるようだ。


香取は番組の冒頭で、屋上から中継をスタートすると、まず現在の気温を伝えた。そして、その流れから

「本当に寒いので、ここであったかい話を1つ。僕の友達の山本耕史が、お子さまが生まれてお父さんになりました」

と、驚きの報告をした。その後続けて、

「山本さん、堀北さん、おめでとう! はい、あったまった」

と、第1子誕生を祝福した。

山本と堀北といえば昨年の8月に電撃結婚。そして今年の6月には、第1子の妊娠を発表していた。
しかし今回、本人からではなく、友人である香取の口からの発表となったのは理由があるという。

「今年、本人たちの発表よりも早く、某週刊誌が産婦人科に通っている堀北の様子を写真付きで報じました。この報道に激怒したのが山本です。彼はその後、自身のファンサイトで『私たちの意思に反して、この時期に、そしてあのような形で報道されてしまいました』と不快感を露わにし、今後の出産やプライベートに関しては、事務所を通しての報告は一切控えると発表してしまったのです。そこで今回は、友人である香取の口から出産を伝えてもらうという手段を取ったのでしょう」(芸能記者)



2004年のNHK大河ドラマ「新選組!」で共演して以降、香取の芸能界における数少ない友人だと言われる山本。
そんなお互いの信頼関係があるからこそ、今回の報告に繋がったのかもしれない。
スポンサードリンク