「明石家サンタ」にSMAPファンから苦情電話殺到か?さんまは”老害”との声も…

「明石家サンタ」にSMAPファンから苦情電話殺到?
e6988ee79fb3e5aeb6e382b5e383b3e382bfefbc92

毎年12月24日の深夜(25時45分から)は、明石家さんま(61)と八木亜希子(51)のフジテレビ系『明石家サンタ』が放映されている。

今年の正式な番組名は『明石家サンタ史上最大のクリスマスプレゼントショー2016』。
内容は今まで同様に“今年1年間に身の回りで起こった寂しい話”をハガキで送り、採用されると生放送中にさんまから直接電話がかかってくるというもの。

「ハガキで送った話が面白ければ、ハガキの主が電話で生放送に出演し、ハガキのエピソードを話します。その話が面白ければ、さんまによって鐘が鳴らされ、ランダムで様々なプレゼントがもらえます。今年は“史上最大”と銘打っているので、賞品もかなりいいものが期待できるのではないでしょうか」

と、制作関係者は語る。

電話での出演者はハガキで募集されるが、ここに少しいかがわしさが見え隠れしていて………。

「一般視聴者に混ざって、お笑い芸人も電話出演してきます。厳正に選んでいるとは言っていないので、これはこれで演出なのでしょうが、お笑い芸人の話は、大抵一般人のものより面白くありません」(同・関係者)

ハガキの投稿は12月20日に締め切られ、すでに選定に入っているという。
だが、ここに昨今のさんまの不人気ぶりを象徴する事態が起きているというのだが………。

スポンサードリンク