「スマスマ」最終回、メンバー逮捕の“タブー解禁”するも木村の結婚はスルーなワケとは?

「スマスマ」最終回、メンバー逮捕の“タブー解禁”したのに…

maxresdefault


大晦日での解散を発表している国民的アイドルグループ・SMAPのメンバー5人揃っての最後の番組とされるフジテレビ系「SMAP×SMAP」の最終回が26日に放送され、瞬間最高視聴率27.4%(ビデオサーチ調べ、関東地区)を記録するなど大きな注目を集めた。
 
5時間に及ぶ総集編となった番組ではメンバーの生出演はなかったものの、2001年に稲垣吾郎が公務執行妨害と道路交通法違反(駐車禁止)で現行犯逮捕されたことや、2009年には草彅剛が公然わいせつ容疑で現行犯逮捕されたことなど、これまで“タブー視”されていた話題にも触れ、稲垣については逮捕当時のニュース映像を使い、謝罪会見の様子も放送された。

その一方で、インターネット上では「森脱退、稲垣逮捕、草彅逮捕。これ以上とは言えないかもしれないけど、大きな逆風があった。そのタブーは解禁していない。それは木村結婚」など、木村拓哉の結婚に関しては一切言及されなかったことが、話題となっている。

それは一体、なぜなのだろうか?


木村は、2000年に歌手・工藤静香と結婚。
妻の工藤は2001年に長女を、2003年に次女を出産して木村は2児の父親でもある。
2人が夫婦であることは世間でも広く知られており、過去には週刊誌などでプライベートの“夫婦ショット”や“家族ショット”が報じられたこともあるが、

「いまだに木村さんと妻の工藤さんが揃って公の場に姿を現したことはありません。その理由としては、所属タレントの結婚をプラスと考えていないジャニーズ事務所サイドが、木村さんのイメージを考慮し、工藤さんとの共演をNGにしていると言われています」(スポーツ紙デスク)

という。

とはいえ近年のジャニーズ事務所といえば、ジャニー喜多川社長が昨年9月にTOKIOの国分太一が元TBS社員の女性と結婚した際、所属タレントの結婚について、「(立場上)奨励するわけにはいかないけど…」としつつも、「遠慮なく適齢期になったら結婚すべき」などと容認する発言を口にしたことでも知られる。

さらに、今年の11月にはV6の長野博が女優の白石美帆と結婚。
同年8月にはTOKIOの山口達也がジャニーズタレントとしては異例の離婚会見を行うなど、“風向き”は変わりつつある。

これを芸能評論家の三杉武はこう語る。

「かつては、結婚は“1グループ1人まで”といった不文律もあるとされたジャニーズ事務所ですが、最近は所属タレントの結婚に関して、だいぶ緩和している観はあります。結婚に限らず、そもそも所属タレントのプライベートな話題を報じられるのを嫌がるジャニーズ事務所が、所属タレントの離婚会見まで行うなんて、一昔前なら考えられなかったことです。その背景には、所属タレントの仕事の幅が広がっていることが挙げられるでしょう。最近では『V6』の井ノ原快彦さんや『TOKIO』の山口達也さん、国分太一さんが好感度を活かして情報番組の司会を担当したり、『嵐』の櫻井翔さんや『NEWS』の小山慶一郎さんが高学歴を活かしてニュース番組でキャスターを務めたりしています。こうした“アイドル外活動”を行ううえで、結婚はそれほどマイナス要因にはならないですからね」



では、こうした状況の変化があるにもかかわらず、今回の「SMAP×SMAP」で木村の結婚が触れられなかったのは、一体なぜなのだろうか?

「木村さんがいまだに俳優業を活動の中心に据えていることに加えて、やはり一連の『SMAP』の解散&分裂騒動の中で、木村さんの妻である工藤さんの存在が一部報道でフィーチャーされことも大きいと思います。事実関係を別にしても、番組内で木村さんと工藤さんの結婚を取り上げれば、一部報道の影響もあり、視聴者の中には木村さんや工藤さんに対して、ネガティブな感情を抱く人もいるでしょう。そうした配慮がなされたのではないでしょうか」(前出のスポーツ紙デスク)



衝撃の結婚発表から15年以上が経っても、未だにタブー視されているとは………。
果たして木村と工藤が公の場で、晴れて夫婦2ショットを披露する日は来るのだろうか。

少なくとも、まだSMAPが解散していないこの年内には有り得ない話かもしれない。
スポンサードリンク