SMAPリーダー・中居正広、過去に香取慎吾を震え上がらせた草彅剛への命令とは?

中居正広がした草彅剛への命令とは?

cmisi-sukaaknto


結成当初のメンバーは6人だったSMAP。
意外に感じるかもしれないが、ジャニーズ事務所在籍で中居正広に次いで古いのは、草彅剛だ。

ふたりの年齢差は2歳で、中居の方が4カ月早く入所。
態度が大きく、奇抜な色彩の洋服を着ていた中居は目立っていたため、最年少の草彅はビビっていたという噂だ。
当時は互いに中学生だったが、この時点ですでに主従関係ができあがっていたようで………。


ワイドショーのベテラン芸能レポーターは、

「草なぎは中居に炭酸飲料のリアルゴールドを買ってもらったことがあり、中居のことをよく覚えているそうです」

と語る。

このおよそ半年後、木村拓哉、稲垣吾郎、香取慎吾がジャニーズに入所。
これでようやく草彅に後輩ができたが中居は依然として、

「チビ剛(草なぎ)! バック転しろよ」

と命令していたとか。まだ小学生だった香取はその姿を見て、

「あいつ、なんなんだよ。こえ~っ!」

と震えあがったという。

「光GENJIが結成する前、候補メンバーが数名挙げられており、中居もそのなかに入っていました。しかし、中居は毎週土曜日に義務づけられていたローラースケート教室をサボっていたため、真面目に通い続けていた佐藤敦啓(現:アツヒロ)が、メンバーになりました」(前出・芸能レポーター)



同じ地元で、同じ学校の先輩と後輩だった中居と佐藤だが、先を越された悔しさは計り知れなかっただろう。
しかし、そこから10年と経たないうちSMAPはモンスターアイドルに成長。
大晦日にはいよいよ解散してしまうが、歴史に名を刻むアイドルであることには間違いない。
スポンサードリンク