嵐・松本潤が「異常性癖」露呈で井上真央と破局か?

松本潤が井上真央と破局か?




昨年末、急に飛び込んで来た人気グループ・嵐の松本潤の浮気報道。
人気女優の井上真央と長年にわたって交際しておきながら、セクシー女優とも関係を持っていたという。

そこから様々な噂が憶測が飛び交い、松本と井上には破局説まで出て来た。



『嵐』の松本潤と、セクシー女優の葵つかさの関係が、インターネットで嘲笑の対象になっている。

松本には井上真央という結婚が目前と言われる恋人がいながら、葵と5年以上の“二股交際”が発覚。葵は一部週刊誌の取材に、松本と思わせる人間と「いまは距離を置いている」と、含みを持たせた返答をしている。現在、松本と葵との関係はどうなっているのか。

「身体の相性が抜群で、どうやら松本のほうが葵から離れられないようです。最近は井上との結婚の話も相当に怪しくなっています。井上は結婚を待っているらしく、昨年1月の舞台のあとは仕事を抑えてしています」(ジャニーズライター)

葵はテレビ番組で松本と思しき人物のことを「下着の匂いを嗅ぐ趣味がある」、「変態だ」と暴露している。これを見た視聴者たちは、ネット上で松本をイニシャル“MJ”で呼び、葵との関係を笑い話にすることが多い。しかし、呼び名が“MJ”ではない“NJ”というイニシャルに変わったらしいのだ。葵はある男性誌に《自分のオシッコ、男の人に飲ませるのが得意なの》、《あの人も飲ませてって言うんだよね》とも発言している。これに反応し、女性サイトで《MJ改めNJにしろ》という投稿があった。

「“N”は尿の略です。そんなに好きなら《NJ(尿潤)の方が合っている》という理由でこうなりました。ファンもこの松本の行為にはドン引きしたでしょう」(同・ライター)

こういったネット上のやりとりに関して、井上はどう考えているのだろうか。

「井上だって、葵の存在は知らないわけじゃないでしょう。早く結婚したくて芸能活動をセーブし、昨年には芸能事務所を移籍までしています。しかし、心機一転で仕事を始めるという話もあるので、もしかして松本とは終わったのかもしれません」(女性誌記者)

松本は、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が自ら「事務所の将来の演出担当を継がせたい」と評価したほどの逸材だ。

「井上がもしも松本と結婚した場合、『セクシー女優とアブノーマルプレイをするのが好きな男と結婚した』と、絶対に陰で言われます。松本のことを見限っていたとしてもおかしくないでしょう」(同・記者)

松本に対して貼られたレッテルは、そう簡単には剝がれそうもない。


スポンサードリンク