玉突き事故の木村拓哉「SMAPメンバーは『ざまぁみろ』なんて思っていない」中居は気遣いの言葉をかけた可能性も

玉突き事故の木村拓哉、中居は心配か?




元SMAPのメンバー・木村拓哉が20日、東京・調布市で車を運転中に、信号待ちをしていたバイクに追突する事故を起こしていたことが分かった。

「考えごとをしていた」と話した木村だが、その2日前には稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾のジャニーズ退社が発表されたばかりであり、そのことを考えていたのではないかとの憶測が出ている。

だが、今回の木村の事故を、メンバーが心配しているのではないかとの噂もある。



同日午後5時ごろ、調布市仙川町の国道20号線で、木村の運転する車が信号待ちをしていたバイクに追突。そのはずみで、バイクは前に止まっていた車に追突し、3台がからむ玉突き事故となってしまった。幸いにもけが人は出なかったが、ジャニーズ事務所は謝罪文を発表。衝撃だったのは、事故の経緯を聞かれた時の木村のコメントだ。

「考え事をしていた」。前日19日には苦楽をともにしてきたSMAPメンバーの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が9月8日をもってジャニーズ事務所を離れることが報じられたばかり。ファンは木村の短い言葉に想像を膨らませ、涙している。

「すべての元凶は受けなくてもいい週刊誌の取材で、“SMAP育ての親”である飯島三智氏をディスったメリー喜多川副社長。そこからボタンのかけ違いが生じ、グループは解散。ついにはメンバー3人が事務所を辞めることになった。SMAPは誰ひとりとして悪くない。木村くんの『考え事』の中身はわからないが、相当な心労を抱えていることだけは確か。かわいそうで仕方がない」とは40代女性ファンだ。

一連の解散騒動でいち早くジャニーズ事務所に残った木村は「裏切り者」の烙印を押され、人気は急降下。香取との関係に深い亀裂が生じ、香取は一時期メンタル的に「非常にまずい状況にまで陥った」(事情通)という。

草彅も先日「フライデー」(講談社)でペットの子犬を抱きしめながら路上で号泣している写真を撮られた。中居はジャニーズ残留を決めたが、その過程では相当悩んだと言われる。何も聞かないのは稲垣くらいのもので、SMAPメンバー全員がドン底と言ってもいいくらいの状況だ。

ただ、これを「SMAP再結成へのフラグ」と見る向きも多い。業界関係者の話。「木村の事故の一報を聞いて、ほかのメンバーがどう思うか。
『ざまぁみろ』では決してないはず。それぞれのメンバーが不安を抱えている時こそ、電撃的な雪解けが起こるのが芸能界。一部では中居が関係者を通じて、事故を起こした木村に気遣いの言葉を掛けたという情報もある」

“雨降って地固まる”ならぬ“事故起きて地固まる”になればいいのだが…。


スポンサードリンク