セクシー女優の坂口杏里、”六本木の高級会員制クラブ”でも働いていることが発覚!!その後はホストクラブへ…本人は否定

坂口杏里、”六本木の高級会員制クラブ”でも働く




セクシー女優のANRIこと坂口杏里が、六本木の高級会員制クラブで働いていることが分かった。
今月7日発売の『FRIDAY』が報じた。


坂口といえば今年の4月18日、知人のホストから現金3万円を脅し取ろうとした恐喝未遂容疑で逮捕。その3日後に釈放されたが、謝罪のコメントを載せたインスタグラムの写真が炎上するなど、相変わらずな状況が続いている。

さらに、タレントからセクシー女優への転向理由が、ホストクラブでの散財で作ってしまった莫大な借金とも言われていた。
セクシー女優として活動して得たお金では、また足りなくなってしまったというのか?

「記事によると、坂口はお金に困っているのか、毎日のように出勤していて、お客さんの評判もいいのだとか。しかし6月30日の深夜1時半にお店を出た坂口は店の送迎車に乗り込み、同乗した女性2人を送った後、車が向かったのは新宿・歌舞伎町。男性のお迎えを受けて、向かった先はホストクラブで、早朝4時頃まで遊んで、タクシーで帰ったそうです。坂口は艶系女優として、7月13日に最新DVDの発売が決まっており、これで6カ月連続の新作リリース。本数を重ねるごとに、その内容も過激度を増しています。決して安くはないであろう出演料も、クラブでの給料も、ほとんどホストにつぎ込んでいるのかもしれません」(芸能ライター)



しかし、当の本人はインスタグラムでホストクラブ通いを否定。

こんな風にフライデー載るなら、私に直接会いにお店来て話してください
ホストクラブなんてもう行ってないんで
ただのバーです。
お店来たら話しますから



だが、ANRIの弁解にも、コメント欄には「勘違いされるようなことばかりするからでは?」との声が相次いでいる。
スポンサードリンク