嫁まで暴露されるほど人気出るも…”ナスD”番組の良からぬ評判が話題に

”ナスD”番組の良からぬ評判とは?

”ナスD”の愛称で親しまれている、テレビ朝日社員の友寄隆英氏(42)が大きな話題となっている。

同局の紀行バラエティー『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』の製作総指揮を務め、自ら取材スタッフとして秘境アマゾンを旅し続ける男性だ。
なぜ”ナスD”というあだ名なのかといえば、現地の染料を体に塗りたくって“真っ青”に染まったことから由来がきている。

そんなナスDは現在、妻の正体が週刊誌で報じられるほどの人気ぶりなのだが、彼が担当している番組にはあまりよくない評判があるという。

スポンサードリンク