※画像あり 実写版セーラームーンでマーキュリー演じた泉里香、インスタ写真で“顔が違う”疑惑が再熱

泉里香、マーキュリー時代と顔が違う?




モデル、グラビアアイドルとして人気急上昇中の泉里香(28)が7月23日、自身のインスタグラムを更新。
2003年から翌年にかけて放送されたTBS系実写版ドラマ『美少女戦士セーラームーン』のメンバーだった女優の北川景子(30)、沢井美優(29)、モデルの安座間美優(30)、そしてこの日に誕生日を迎えた小松彩夏(31)と写した写真を公開した。

だが、この写真を見たファンからは泉の顔にある疑問の声が寄せられ…。

※泉は左の後方


マーキュリーを演じていた頃の泉里香




インスタグラムに写っている5人は仲が良く、誕生日祝いの写真がSNSにアップされるのはファンの間で知られている。
泉は、旧芸名の『浜千咲』名義でセーラーマーキュリー役を演じており、昨今のブレイクで泉の存在を知ったファンからは

「初耳!」
「マーキュリーだったなんて」

と驚かれることも多い。芸名が変わったことはもちろん、セーラームーン放送時から10年以上の時が流れれば顔が変わることもあるだろう。
だが、そんな泉の容貌に対して一部からは

「セーラームーン時代と顔が違う」
「整形?」


と疑いの声も出ている。

モデルで活躍していることから、メイクの仕方で顔が変わった可能性もあるが、今後疑惑が深まるかどうかが注目される。
スポンサードリンク