渡辺謙 「果歩と続けるのはもう無理」と漏らす…娘の杏は鼻で笑ったものの怒りが滲む

渡辺謙 「果歩と続けるのはもう無理」と漏らす




今年の3月末に、21歳年下の元ホステスとの不倫を報じられ、7月15日に謝罪会見を行った俳優の渡辺謙。

妻で女優の南果歩が闘病中の不倫とあって、これまでの好感度も下がりまくりの渡辺だが、周囲には「離婚」を望むような発言をしていることを発売中の『女性セブン』(小学館)が報じている。

さらに、娘で女優の杏も怒り心頭の様子で…。



会見で渡辺は夫婦関係の修復について聞かれると、「ぼくが今、言える立場ではないと思うんです」、「今後、どうなっていくかというのは、ゆっくりと軌道修正をしているところ」など歯切れの悪い発言。おまけに、離婚の可能性を否定することはなかった。

 同誌によると、渡辺は周囲に対し、「自分から言えることではないけれど、果歩と続けるのはもう無理」、「できれば離婚して、再スタートを切りたい」などと本音を打ち明けているというのだ。

 これまで、渡辺はかなり南に尽くしていたというが、南が自分の仕事を優先するようになり、少しずつ夫婦の間に距離ができてしまったという。

 「誰も2人の間に入って仲裁できるような人物がおらず、関係修復に向けての話し合いはまったく進んでいない。来年、渡辺はNHKの大河ドラマ『西郷どん』に出演するが、早ければ、放送がスタートする前のタイミングである12月末あたりに離婚発表の可能性もありそうだ」(芸能記者)

 渡辺の報道に関して、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)は娘で女優の杏の反応を報じている。

 杏は現在、第3子を妊娠中で、7月で仕事を切り上げ、産休に入ったという。仕事仲間や関係者は渡辺の件について、「大丈夫」と声をかけたところ、「バカなんだから…」と鼻で笑ったものの、怒りがにじみ出ていたのだとか。

 「杏は渡辺の前妻である母親の面倒を今も見ている。前妻との離婚裁判の際にも不倫疑惑が浮上。そんな過去もあっただけに、今回の件を笑ってやり過ごすことはできないのでは」(同)

 渡辺は杏の第3子が誕生しても、しばらくは対面がかなわなそうだ。


スポンサードリンク