V6・森田剛、恋人の宮沢りえの自宅近くに転居!!「堂々とした様子に、もしや年内に”結婚”か?」

森田剛、恋人の宮沢りえの自宅近くに転居




ジャニーズの人気グループ・V6の森田剛が、交際中の恋人で女優の宮沢りえの自宅近くに転居したと、『女性セブン』が報じている。

最近のふたりは、変装などをすることもなくデートを楽しんでいて…。



東京・表参道の近く、日曜の夜7時すぎ。上下黒いファッションに身を包んだ男性は美容院を後にすると、長時間店内で我慢していたのかすぐたばこに火をつけた。洋服のダークな色合いは、現在出演中のドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系)の木暮久作役を思わせる。が、元ギャンブラーで涙もろく、天然キャラの久作とは違い、大人の色気がそこはかとなく漂う。

 追っかけるように出てきた彼女が「どう? どう?」と、切り立ての髪をしきりに触りながら彼の顔をのぞき込む。彼はそんな彼女に優しいハグでこたえ、手をつないで街中を歩いていった──。

 男性はV6の森田剛(38才)。女性は宮沢りえ(44才)だった。大人の恋がはじまってから1年。ふたりは次のステージに進んでいるようだ。

「1年前と比べるとファッションがガラリと変わりました。スカジャンやジーンズといったやんちゃなカジュアル系から落ち着いた色の大人のモード系に。そのせいもあるのかすごく振る舞いも違う気がします。こんなに堂々と外でデートを重ねるなんて今までの森田くんっぽくないですもんね」(芸能関係者)

 2016年8月、故・蜷川幸雄さん(享年80)の追悼公演として行われた舞台『ビニールの城』での共演をきっかけにふたりの交際ははじまった。

 同年の10月下旬には、りえの自宅から出てくる森田の姿が報じられ、お互い「本人に任せています」とコメントを出すなど“アイドル”としては異例の対応だと話題になった。

 その後も熱愛報道を気にする様子もなく、2日後には渋谷で観劇デート。さらには沖縄旅行へ。年末、人混みで賑わう代官山では手をつないでショッピング。そして今年2月のバレンタインデーには箱根旅行も報じられた。

「時間が許す限り一緒にいるみたい。業界人が多いことでも知られる人気鮨店でもいつもカウンターで一緒。多いと月に5~6回は通っているとか。美容院に行くときも一緒で切り終わるまで待っているし、最近はゴルフショップでもとにかくよく見かけますよ。ふたりとも変装したり、隠れる様子はまったくない。大人のカップルという雰囲気がカッコイイ。あまりにも堂々とした様子に“あれ、もしや年内に?”という噂も出るほどです」(前出・芸能関係者)

 その森田が最近、引っ越ししたという。場所は都内の閑静な住宅街にある超高級マンション。著名人が多いことでも知られる人気物件で、「ほとんど空室は出ない」(不動産関係者)。



広さ約120平方メートルのゆったりした間取りの一室だが、このマンションが、りえの自宅と目と鼻の先。ドアトゥードアで5分とかからない、文字通り「スープが冷めない」距離だ。

「最近、森田さんの自宅を訪れるりえさんの姿をよく見かけるようになったんですよ。よく自宅近所も一緒に歩いていますし、まるでご夫婦のよう(笑い)。この街は豪華な一戸建ても多く、何棟かある人気マンションの空きも少ないんです。森田さんも空室が出るタイミングを待っていたんだと思いますよ」(近所の住人)

 目下、森田との恋に燃えているりえだが、小学2年生の娘を抱える母でもある。夫とは離婚。頼りにしていたりえママは2014年に亡くなり、女手ひとつで子育てを続けている。

「舞台の仕事も一年中忙しく、稽古場に娘さんを連れてくることもありました。一方で、名門私立小に見事合格させたんですからお見事です。この夏休みもすぐに娘さんを連れて旅行に行っていましたよ。

 ただ、普段を考えると娘を自宅においたまま、さすがに毎日のようにはデートできない。繊細な年頃ですし、3人で一緒にデートというのもなんか違う、娘のいる自宅に頻繁に遊びに来てもらうのもどうかと思う…。

 りえさんとしては娘との時間を大切にしたい、でも毎日森田くんにも会いたい。それで彼に正直に気持ちを伝えて話し合った。それで彼はとても近いけれど、違う部屋を探して借りたようです。森田くんは今まではどちらかというと女性を振り回すタイプだったように思いますが、全然違う。やっぱりりえさんの影響かな」(りえの知人)

 森田は8月27日からV6の全国ツアーがスタートする。りえは8月27日から東京・新国立劇場で始まる舞台『ワーニャ伯父さん』に出演。多忙なふたりだが、すれ違いにはなりそうにない。


スポンサードリンク