坂口杏里に続く?奇行癖で不安視される”朝ドラ女優”とは「不人気とバッシングが相当堪えて…」

坂口杏里に続く?奇行癖で不安視される”朝ドラ女優”




セクシー女優のANRIこと坂口杏里(26)が12日、自身のSNSで「プチ整形」を行ったことを公表した。
坂口は「ツヤ肌コラーゲンリフトとアゴのヒアルロン酸」を行ったと報告しており、整形前後の写真を掲載。
さらに、アゴと脂肪溶解をやってみたいとの願望も綴られていた。

タレントから、突然アダルト業界へ転向し、さらには恐喝未遂で逮捕されるにまで至った坂口。

そんな坂口に続くかもしれないと言われている朝ドラ女優に注目が集まっている。



坂口が施術を行ったクリニックでも、ホームページにて彼女が来院したことが公表されており、施術の内容が細かに書かれている。坂口が掲載した整形前後の写真を見ると、リフトアップの効果か顔の輪郭がシャープになっている。

そんな坂口の変化に、ネットユーザーたちは困惑気味のようだ。コメント欄にも「Beforeの方が可愛いよ」「顎にヒアルロン酸入れたら余計長くなるよ」「やらないほうが……」といった声が並んでいる。

今年4月には知人男性から3万円を脅し取ろうとして逮捕されてしまった坂口だが、釈放後現在は六本木のラウンジに勤務。今月4日には自身のInstagramで、店舗での7月の総合ランキングが1位であったことを報告。No.1ホステスとなった喜びを記していた。また世間を騒然とさせたセクシー女優業では、現在主演作品が8本もリリースされている。坂口本人からすると、まさに今が上り調子なのかもしれないが、依然として心配の声の方が多い状態だという。

「以前から顔が変わっているという声も大きかったのに、ここへきてさらに整形依存症が高まっている気配が漂っている」(芸能関係者)
今後さらなる「お手入れ」を繰り返し、坂口杏里はどこへ行きつくのだろうか。

そんな坂口に続くように周囲から心配の声があがっているのが女優の夏菜(28)だ。夏菜は先月出演した『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、2012年に主演をつとめた朝の連続ドラマ『純と愛』(NHK)の苦労話を暴露。ヒロインに抜擢されたときは喜びの気持ちでいっぱいであったが、1話目から辛辣なクレームに悩まされ、アルコールに逃げる生活を送っていたという。

「『純と愛』は近年の朝ドラの中でも不遇なドラマでした。前後に堀北真希(28)主演の『梅ちゃん先生』と、のん(能年玲奈・24)主演の『あまちゃん』の両ヒット作に挟まれるかたちの放送だったため、泣かず飛ばずに終わってしまいました。こうした不人気とバッシングが相当堪えたようです」(前出・芸能関係者)

また夏菜はそれ以降も、サッカー選手との熱愛スクープや、近年では鼻の「お手入れ」疑惑が疑われるなど、スキャンダルやゴシップの方で話題になることが多い状態だ。

「番組では無造作に足を広げてパンツが見えてしまうなど、奔放過ぎる姿をさらしてしまったこともある。“次期プッツン女優”という声も浮上し、今後も出演作よりも“奇行”の方に注目が集まってしまうかもしれません」(同・関係者)

女性芸能人にまつわる騒動が多いなか、坂口杏里と同じように夏菜にも周囲の不安が募っている。


スポンサードリンク