嵐・櫻井翔、『24時間テレビ』募金者との握手拒否に賛否両論!!過去には「握手するために募金に来たの?」と言ったことも…

櫻井翔、『24時間テレビ』募金者との握手を拒否!!




ジャニーズの人気グループ・嵐の櫻井翔(35)が、8月26・27日に放送された日本テレビ系『24時間テレビ40愛は地球を救う』に出演した際の行動が話題になっている。

櫻井はなんと、募金に来た人との握手を拒否したとされているが、その理由というのは…。



メインパーソナリティーを務めた櫻井は、募金会場にも姿を見せた。そこで他の出演者らが、募金にきたひとと握手をしていたが、櫻井だけが握手に応じなかったそうだ。

櫻井が握手に応じなかったことは、今回だけに限らず、以前にパーソナリティーを務めた際にも握手を求めたひとに対して「握手するために募金に来たの?」と言ったことがあることもTwitterで噂されている。

募金にきたひとと握手をしないと噂されている櫻井に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。

櫻井の行動に賛成のコメントはこちら。

「握手目当てで来て欲しくないって事だよね。芸能人に会えて握手も出来て募金が集まるのはいい事だけど、本来の募金の意味がこめられてないもんね」「翔君がチャリティーの時に握手しないのは有名なはなし。握手目当てで集まられたらキリがない」「握手を求めるファンがしつこいのでは?目的は募金なはず」

本来の目的が募金であり、握手を目当てにひとが集まってしまうことが目的とズレているとして、櫻井の行動に賛成しているようだ。

櫻井の行動が間違っていると考えているひとのコメントはこちら。

「会場まで行ってるんだからしてあげてもいいじゃない。ジャニーズがパーソナリティだから集まるお金もあるのに」「わざわざ足を運んでくれる訳だし握手くらい良いじゃんと思うんですけどね」「そういう態度も募金の集まりが悪かった一因なのでは?」

せっかく足を運んでくれたひとに、感謝の気持ちを握手で示してもよいのではないか?という意見が並んでいる。

櫻井がパーソナリティーに抜擢されたことは、櫻井の知名度が大きく影響していると思われる。そこで櫻井がみせる行動に注目が集まることは当然であるが、見事に賛否が分かれる結果になっている。

どちらの意見も理解できる部分があり、一概に櫻井の行動をあり・なしとは決め難い。櫻井がどのような意図があって握手を拒否したのか明確に話していないため、聞いてみたいところである。

募金者との握手を拒否した櫻井には、握手の賛否のほかにもコメントが集まっていた。

「勝手にすればいいけど、身近にいたら面倒な人だわ」「こだわりがあるのはいいけど、なんでこんなに太ったの?」「感動しないし偉いとも思わない。めんどくさい性格」「ポリシーを貫くのもいいけど、自己管理とか……丸くなったよね……」「翔くんってめちゃくちゃ屁理屈だよね。言ってる事はわかるんだけどね」

募金者との握手を拒否したことがどうこうではなく、握手をしないという姿勢を貫き通したことに、なんだか面倒であると感じたひとが多いようだ。信念を貫き通すひとは立派であるが、ときに空気が読めないとされてしまうケースがあるが、櫻井がそれに当てはまるという感じだろうか。

ここで体型が持ち出されることは不憫にも感じるが、人前に出る人物が容姿を評価されることは仕方がない部分があり、ポリシーを貫く頑固さがあるのであれば、自分の体型にも気を配るべきだという声を集めてしまったようだ。

なにもかもを公にする必要はないが、芸能人の影響、とくに知名度のあるアイドルの言葉には影響力が大きいことから、櫻井がどのような信念をもってチャリティー番組に出演したのかを明かすことも、悪くないのではないだろうか。

「握手拒否」というインパクトのあるワードが広まってしまったことで、賛否両論あり、面倒なイメージが広まってしまったが、これから櫻井がどのような影響を与えるのか、ファンの声と共に注目したい。


スポンサードリンク