妊娠・結婚の武井咲、”都内一等地に豪邸を建設中”か?23歳の財力と周到さがスゴい

武井咲、”都内一等地に豪邸を建設中”か?




突然の結婚と、妊娠3ヶ月であることを発表した女優の武井咲が、都内の一等地に”豪邸”を建設中であると報じられた。
写真週刊誌『FRIDAY』が、武井に直撃取材を行なった。



都内マンションのエントランスから現れた、目元のぱっちりした美女。彼女は本誌記者を見た途端、ピタッと動きを止める。左手の薬指には、キラリと光る指輪が―。「結婚おめでとうございます」という本誌の呼びかけに目を丸くさせた女優・武井咲(23)は、戸惑いながらも笑顔で送迎車に乗り込んでいった―。

 彼女と『EXILE』のボーカル・TAKAHIRO(32)との電撃婚が発表されたのは、9月1日のことだった。あまりに突然のタイミングと、妊娠3ヵ月という『オメデタ報告』まで重なり、世間から驚きの声が上がっている。

 武井は現在、主演ドラマ『黒革の手帳』(テレビ朝日)が高視聴率をキープ。来年1月には『フラジャイル』(フジテレビ)への出演も予定されていたが、先行きは不透明に。さらに彼女は『イオン』『エスエス製薬』、『洋服の青山』など計10社のCMにも起用されているのだ。

「妊娠について、本人から報告があったのはほんの数日前だったようで、彼女の所属事務所オスカープロモーションは大混乱ですよ。CMのスポンサー各社やテレビ局に根回しができていない状況での発表だったので、関係各位へのお詫び行脚が続くでしょう。とくに『洋服の青山』のCMは、あくまで独身女性というイメージで武井を起用していた。今回の件で、契約がオジャンになる可能性は大です。他社CMもあわせれば、違約金が2~3億円に及ぶことさえありえます」(芸能関係者)

 本誌は彼女の地元・名古屋市内で喫茶店を経営する叔母に話を聞いたが、

「咲の結婚については、本人からも詳しくは聞いていないんですよ。私も報道で知ったくらいです」

 と、困惑を隠せない様子だった。

 実は武井は、今回の電撃婚で巨額違約金が発生する恐れがあるにもかかわらず、そのウラで都内一等地に豪邸の建設を進めているのだから驚く。

 彼女が昨年4月に本人名義で購入した土地は、世田谷区内の高級住宅街の一角にある。本誌が現場を確認したところ、すでに地上3階建ての家屋建設が始まっており、看板には武井のイニシャルを思わせる「T―HOUSE」と書かれていた。100平方メートル超の敷地面積と当該土地の坪単価、さらに家屋の額を概算すると、総額1億円は優に超える物件だ。
「工事が始まったのは、今春から。業者が挨拶に来て『11月までご迷惑をかけます』と言ってきました。建物は、今年中に完成する予定だそうです」(近隣住民)

 名古屋の結婚式では豪華な嫁入り道具が話題になるが、まさか二人の『愛の巣』を、花嫁の武井自身が用意しているのだとしたら―。23歳にしてその財力と周到さには、恐れ入るばかりだ。


スポンサードリンク