友近が”第2のヒロミ”と懸念される、深刻な悪評とは?「使いづらい女芸人NO.1の筆頭格」とAD

友近が”第2のヒロミ”と懸念される、深刻な悪評

ピン芸人・ゆりやんレトリィバァ(27)が初代女王に輝いた、日本テレビ系『女芸人NO.1決定戦 THE W』は、視聴率13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とまずまずの数字をマークした。

しかし、放送後に多くの視聴者から笑い声の効果音疑惑が持ち上がるなど、手放しで面白かったわけではないようだ。

だが現在、同番組を棄権したある女芸人の”悪評”がスタッフの間で話題となっている。
それは一体、どのようなものなのだろうか?

スポンサードリンク