宮沢りえ、岡田准一と結婚した宮崎あおいに激怒した理由とは?「わたしはバカ正直に…」

「宮沢は2016年8月に開催された舞台『ビニールの城』で森田と共演して交際を始めました。同年10月に森田との宿泊が発覚し、昨年2月のバレンタインデーには箱根旅行が報じられるなど、結婚目前と言われています。昨年11月末にインスタグラムを閉鎖した理由は、結婚へ向けての準備だとされていました」(芸能関係者)

宮沢は森田との結婚を一度延期していたという。

「宮沢はジャニーズ事務所から『V6ではすでに井ノ原快彦と長野博が結婚している。さすがに同一グループで3人の既婚者はまずい。もう少し待ってほしい』という趣旨の非公式な要請を受けて配慮し、昨年末の結婚をいったん延期していたのです。それにもかかわらず、宮崎が岡田と結婚してしまった。宮沢は『わたしはバカ正直に延期したのに、結婚を出し抜くなんて話が違うでしょ!』と宮崎に激怒しているというのです」(同・関係者)

ジャニーズ事務所は原則的に“1グループで結婚を認めるのはひとりまで”という暗黙の不文律があるとされている。そのため、井ノ原と長野というふたりの結婚を認めたのも異例だが、岡田は“1グループ3人目”の既婚者となった。1グループで4人目の結婚は現実的に考えられず、そうなると森田との結婚が遠のく可能性が出てくる。

スポンサードリンク