嵐・松本潤、浮気相手だった葵つかさと”結婚前提”の交際再開へ!!「どうしても会いたくなっちゃう」と連絡 井上真央は…

「松本は、女優の井上真央と10年近く交際し、結婚するものと思われていました。しかし昨年、破局していることが判明しています。その理由の大半が葵と見られています」(週刊誌記者)

松本と葵の関係はおととしに『週刊文春』の報道で明らかになっている。松本のマンションに井上が足繁く通っている最中、葵は週3回通っていることがあったという。完全な二股交際だった。

「松本と葵は、文春の報道が出る2年前から交際していました。しかし記事が出たあと、騒ぎが大きくなり、ほかの週刊誌に『距離を置いている』と言って別れたことを説明しています。これが2016年の後半で最初の破局でした」(同・記者)

ところが、松本と葵は別れて数か月が経った、昨年の初めによりを戻していたという。

「松本から葵に『どうしても会いたくなっちゃう』と連絡があり、交際を再び始めたのです。その時点で交際期間は約4年。井上はこのとき、もう激怒というより冷めて、井上の方から終わりを告げたそうです。それほど松本は、葵に惚れ込んでいるというわけです」(ジャニーズライター)

スポンサードリンク