清水富美加、最後のブログでも意味深発言「また色んなやばいことが 私を待っているだろうけど」

清水富美加、最後のブログでも意味深発言

443485_615

NHK連続テレビ小説「まれ」以降、映画やドラマ、バラエティーで引っ張りだこでありながら、今月12日に宗教団体「幸福の科学」の活動に専念することが明らかになった女優の清水富美加(22)。


突然の芸能界引退報道で世間を騒がせている彼女だが、およそ1年前の2016年3月5日。

最後に更新された彼女のブログでも、意味深な言葉を綴っていた。




清水はブログで、


「最近生きてる気がしませんでしたが なんとかまた、行けそうです。平坦な日々でしたが、平坦にしてるのは自分でした。憂鬱な日々でしたが、憂鬱にしてるのは自分でした」


と心境を吐露し、


「出来ないことの方が多い上に故に 色んなことにビビってばっかりで 色んなことに甘えてばっかりで 億劫になってだらついてました。そして開き直ってました。まじゴミクズでした」(原文ママ)


と、自分に対する怒りのような文言を綴った。


さらに、


「今年もまた色んなやばいことが 私を待っているだろうけど そこで終わりたくないです」


「次のステージが何か あんま分かってないけど 次のステージに行きたいです。今なにかのステージにいるんだから 次のステージもあるんだろうと思います。あんまり分からないなら それを探すステージかもしれないですね」



と、何かに悩み、模索していることを匂わせる内容となっていた。


スポンサードリンク