酒井法子 元夫のせいで芸能活動に影響「CMスポンサーなどがノーと言ってダメになったことも」

酒井法子 元夫のせいで芸能活動に影響
f_09514484

昨年、危険ドラッグを所持・使用したとして医薬品医療機器法違反罪に問われた、タレントの酒井法子(46)の元夫・高相祐一被告(49)の初公判が13日、東京地裁(佐々木一夫裁判官)で開かれ、高相被告は起訴内容を認めた。

検察側は懲役1年6月を求刑。
高相被告は「ラストチャンスをいただけたら、ありがたいと思っています」と話し、弁護側は執行猶予付きの判決を求めた。

判決は3月3日に言い渡される予定だが、事件を受けてさっそく元妻・酒井の芸能活動に影響が出ている。

スポンサードリンク