川谷絵音がベッキーへの想い語るも、岡副麻希キャスターが「アホすぎる」と非難殺到!!

岡副麻希キャスターが「アホすぎる」と非難殺到のワケ




7日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に、ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカルをつとめる川谷絵音(28)がゲスト出演した。
昨年発覚したタレント・ベッキー(33)との不倫問題に加え、当時未成年だった恋人との飲酒騒動など、数々の強烈なエピソードを持つ川谷には未だに厳しい声があがっている。

そんな彼が自分の言葉でテレビで語る姿は話題となったが、その川谷よりも悪目立ちしてしまったのがキャスターの岡副麻希(24)だった。


川谷はベッキーへの想いについても触れ、彼女が出演した番組を観た時に「終わったんだ」と悟ったという。

そこで、ゲストコメンテーターとして出演していた岡副キャスターが、川谷の一連の騒動について「女性からの目線で」とコメントを求められた。岡副は、

「2人で海外逃亡は考えなかったんですか?」

と川谷に質問するも、困惑気味に「お互い仕事があるから考えなかった」と返答された。

さらに岡副は、

「川谷さんが「女性にモテる理由がわかった」

「音楽について語るから、才能があるから…あと写真写りより生のほうがいいですね」

「ダマされちゃいそう…」

などと発言。

共演者から「ダマすつもりないから」と突っ込みが入ると、

「それが罪なんですよね」


と、意味深発言は止まらない。

その後も彼女のズレた発言は続き、視聴者からはSNS上に批判が殺到した。
















アイドルやバラエティタレントならまだしも、岡副がキャスターであることを知って驚いた視聴者も多かったようだ。
話し方やナレーションのみならず、品性も学んだ方が良さそうだ。
スポンサードリンク