狭山市3歳女児虐待死 母親の交際相手に懲役13年求刑「被告は罪をなすりつけるための弁解に終始している」

母親の交際相手に懲役13年求刑

去年1月、埼玉県狭山市のマンションで、顔にやけどをした3歳の女の子が死亡した事件で、保護責任者遺棄致死などの罪に問われている母親の交際相手の男の裁判が、さいたま地裁で開かれた。
検察側は男に懲役13年を求刑した。

スポンサードリンク