市川海老蔵「涙が止まらない…」勸玄君が舞台写真を麻央さんの仏壇に飾る

勸玄君、舞台写真を麻央さんのもとへ…




歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が7日の夜、自身のブログを更新。
長男・勸玄君(4)が届いたばかりの舞台写真を、先月22日に乳がんのため亡くなった妻・小林麻央さんのそばに飾っていることを明かした。



3日に初日の幕を開けた東京・歌舞伎座での「七月大歌舞伎」(夜の部)に出演し、海老蔵とともに史上最年少の宙乗りに挑戦している勸玄君。この日、舞台写真ができたため、家に置いていたところ、「カンカンいち早くママのところへ飾ってた…」と白狐の写真を白い仏壇と思われる場所に飾っていたことを写真とともに明かし、「だめだ 今日も、涙がとまらない」とつづった。

 その後、更新したブログでは、麻央さんが2014年2月に海老蔵と一緒に「付き添い」の気持ちで受けた人間ドックについて振り返った昨年9月7日投稿のブログの英語版を引用し、「悔やまれる あの時 あの時」と繰り返した。

 麻央さんは14年2月の人間ドックで左乳房に腫瘍があり、五分五分の確率で乳がんと告げられたが、別の病院で検査を受け、がんの疑いはないと診察されため、治療を受けず、そのままに。同年10月の再検査で乳がんが判明した。


スポンサードリンク