草彅剛のバースデーに”1本満足バー”掲載で、工藤静香が「人の誕生日まで覚えられない」と反論

草彅剛のバースデーに”1本満足バー”掲載




元SMAP・木村拓哉の妻で、歌手の工藤静香のインスタグラムがまたもや注目を浴びている。
だが、工藤がすぐさま反論したことで、再び炎上に繋がりそうな流れだ。



レコーディング中だという工藤は、9日、自身のインスタグラムに「これ、スタジオに長く入っている時にとっても役に立ちます」と、野菜ジュースと乾燥黒豆、そしてアサヒグループ食品の栄養調整食品「1本満足バー」の写真を投稿。これを、ジャニーズファンが騒ぎ立てた。

「『1本満足バー』といえば、草なぎが狂気的に踊るCMでお馴染み。工藤が写真を投稿したこの日は、草なぎの43歳の誕生日。ネット上では『絶対、偶然じゃないよね?』『つよぽんのこと祝ってる?』『静香がジャニヲタに擦り寄ってきた』とザワザワ。中には、『たっくん(編注: 木村の愛称)のアイデア?』『SNSが禁止されてる木村くんから剛へのメッセージかな』と深読みするファンもいました」(芸能記者)

 しかし、11日、工藤はコメント欄に「人の誕生日まで覚えられないよ。本当に参るね」と書き込み、疑惑を否定。どうやら、草なぎの誕生日に「1本満足バー」を投稿したのは、全くの偶然だったようだ。

 工藤といえば、先月29日にも「女性セブン」(小学館)の記事をインスタグラムで否定。同誌は、工藤が静岡県・三島のスゴ腕占い師に相談に来ているらしいと報道したが、工藤はすぐさま「私はどんな時でも人生を人に委ね、相談した事は一度もありません。まして自分以外の将来、、、尚更、占い師に聞く必要などありません」などと書き込んだ。

「1月にも、工藤のインスタグラムでの炎上ぶりを報じた『週刊文春』(文藝春秋)に対し、『料理だらけのインスタで炎上?なんてする暇あったら、みんな夕食を考えます』とおかんむりだった工藤ですが、すぐに反応するあたりが夫の木村とは対照的。また、今回『人の誕生日まで覚えられないよ』と言い放った工藤ですが、マスコミだけでなく、ちょっとしたことで騒ぎ立てるジャニヲタにも困り果てている様子。ただ、冷たい物言いが、夫を支えてきたファンを冷たくあしらっているようにも見え、これが炎上に繋がっているように思えてなりません」(同)

 ジャニーズファンからの監視下に置かれている工藤のインスタグラム。今後もジャニーズファンと“ジャニーズの嫁”の攻防は続きそうだ。


スポンサードリンク