小出恵介、未成年少女と飲酒・性的行為の疑いで任意聴取!!

小出恵介を任意聴取




俳優の小出恵介(33)が、未成年の少女(17)と飲酒して性的行為に及んでいたとして無期限の活動停止となっている。
この問題を受け、大阪府警は12日、小出から任意で事情を聴いたことが捜査関係者らへの取材で分かった。



大阪府青少年健全育成条例では、深夜や未明に保護者の承諾なく18歳未満の少年少女を連れ回すことが禁じられている。府警は、事実関係が確認できれば同条例違反容疑で書類送検する方針。

この問題は6月に写真週刊誌で報じられ、所属事務所は、小出さんが少女との飲酒や性的行為を認めたとして無期限の活動停止にした。府警は、大阪・ミナミの2店で5月上旬の深夜から未明にかけて少女らと飲酒し、宿泊先のホテルに連れて行って性的行為をしたとみて調べている。事務所によると、小出さんは少女側と示談しているという。

 同条例では16歳以上18歳未満の男女については午後11時から午前4時、16歳未満は午後8時から午前4時の間、保護者の承諾なく連れ出すことを禁じている。違反した場合、30万円以下の罰金が科せられる。府警はすでに少女と母親から任意で事情を聴き、承諾なしの外出だったことを確認しているという。飲酒した店の関係者や同席した人たちにも事情を聴き、小出さんと少女の行動の把握を進める。

 小出さんはこれまで「ROOKIES(ルーキーズ)」(TBS系)や「梅ちゃん先生」(NHK)といったドラマや映画などに出演している。


スポンサードリンク