小林麻耶、麻央さんと巡ったハワイを回想「もし姪っ子甥っ子と旅行できたら、ママの好きだったご飯を食べたりしたい」

小林麻耶、麻央さんと巡ったハワイを回想




フリーアナウンサー・小林麻耶(38)が、13日にブログを更新。
先月22日に乳がんでこの世を去った妹・小林麻央さん(享年34)への想いを語った。



この日のブログでは「ハワイに住んでいる方が昨日、お写真を送ってくださいました」と、海岸の写真を掲載。「ハワイも妹との思い出がたくさんあります」と切ない思いを語った。

 さらに「いつの日か... もし姪っ子甥っ子とハワイ旅行できたら、ママの好きだった場所を巡ったりママの好きだったご飯を食べたりしたいと思います」と麻央さんと歌舞伎役者の市川海老蔵(39)の間に生まれた2人の子どもハワイ旅行への願望も明かし、「生きているうちに身体が動くうちに行きたいところに行き、食べたいものを食べ、やりたいことをやる。人生は長さではない、どれほど力強く生きるかだと、妹に教えてもらいました」と未だ癒えない悲しみの中でも前を向いていることを感じさせた。

 この記事に、読者からは「素敵な所ですね。いつか、皆さんで行ける日が来ますよ」「拝読させて頂きながら涙が溢れました」「ぜひ、成長した2人に麻央ちゃんのこと、色々教えてあげて下さい」と応援のメッセージが寄せられた。

 麻央さんの逝去後は姪っ子と甥っ子の母親代わりも務めている麻耶。近いうちにハワイ旅行が実現することを期待したい。


スポンサードリンク