市川海老蔵、勸玄くんの成長ぶりを「麻央に見せたい」「この世に彼女がいない事が受け入れられない」

海老蔵、勸玄くんの成長ぶりを「麻央に見せたい」




歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が、長男・勸玄くん(4)の歌舞伎に取り組む姿勢が変わって来たとして、「麻央に見せたい」と思いを綴った。

最愛の母親を亡くしてから早くも1ヶ月が過ぎようとしている今、勸玄くんはどのような心境なのか…。


勸玄くんは現在、歌舞伎座で「七月大歌舞伎」に出演中。史上最年少での宙乗りに挑み、連日多くの観客を魅了している。観客からの声援に反応してせりふを遅らせるなどの“技”やステージ度胸には、共演する市川中車こと香川照之(51)らも称賛。また、海老蔵は勸玄くん自ら「ちゅうのりのあとにぃかんかんセリフいっていい?」と申し出てきたことをブログで明かし、愛息のやる気に驚きをつづっていた。

 息子の顔つきが変わってきたことも見て取り、成長を見守っている海老蔵。かねてより歌舞伎が大好きな勸玄くんだが、海老蔵は16日のブログで、「駄右衛門と五右衛門と座頭市を見なくては寝ないと、さ、、困ります、が、彼なりに勉強していて白狐の見得のきり方が日に日に上達、学習してるようです、頼もしい…が、困る」と、タブレット端末で動画を観続ける勉強熱心な勸玄くんに舌を巻いた。

 「宙乗りも見直してます。勉強家?なのか? 好きなのか? よくわからないのか? わかりませんが 歌舞伎俳優である事には間違いないようです」と、歌舞伎に夢中になっている勸玄くんの姿を、「麻央に見せたい。麻央の息子の頑張る姿を、、、見せたい」と海老蔵。最愛の妻小林麻央さんが亡くなって間もなく1カ月が過ぎようとしているが、「この世に彼女がいない事がまだ受け入れられない情けないわたしが未だにいる、、」と、今も癒えない悲しみをつづった。


スポンサードリンク