”森友学園”の籠池夫妻を逮捕へ…地検、きょう聴取 午後に出頭するよう要請

”森友学園”の籠池夫妻を逮捕へ




大阪市にある学校法人『森友学園』が、国や大阪府の補助金を不正受給したとされる事件で、大阪地検特捜部は26日、学園の籠池(かごいけ)泰典・前理事長(64)と、妻で学園が運営する『塚本幼稚園』の諄子(じゅんこ)・元副園長に対し、27日の午後に出頭するよう要請したという。



補助金適正化法違反や詐欺の疑いで事情聴取し、容疑が固まれば逮捕する方針。

 特捜部は6月、籠池前理事長と、諄子元副園長について、▽学園が大阪府豊中市で進めていた小学校建設で、国の補助金計約5600万円を不正受給したとする補助金適正化法違反▽塚本幼稚園の専従教員数や、障害児ら特別な支援が必要な園児数を偽り、府から補助金計約6200万円を詐取したとする詐欺――の両容疑で、大阪市淀川区の学園事務所や、豊中市の前理事長宅などを捜索。押収資料の分析や関係者の事情聴取を進めてきた。


スポンサードリンク